しみ・そばかす・毛穴・黒ずみ・ くすみ・乾燥・しわ など年齢による肌トラブルに悩む女性に役に立つ情報

EPAが痩せるホルモンGLP-1を分泌させる

kenkou01

ABC朝日放送『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』で
やせる努力をしなくても、やせられるホルモンがあると紹介されていました。

アメリカでは糖尿病の治療に痩せホルモン『GLP-1』が使われているそうです。
この治療薬、できることなら手に入れたいですよね。
残念ながら、今のところ日本では手に入らいないみたいです。

手に入らないなんて、残念と思いますよね。
でも、諦めないでください。

この痩せホルモン『GLP-1』は実は、人の体から分泌されているんです。
なので、私たちの身体から分泌する痩せホルモンをもっとたくさん出るようにしてあげればいいんです。

この痩せホルモン『GLP-1』の出る量は、個人差があるんです。

私たちの周りにも、たくさん食べているのに太らない人いますよね。
こういう人は、この痩せホルモン「GLP-1」の分泌量に差があるかもしれません。

番組内の実験で、食後の分泌されるホルモンGLP-1が食べても太らない人はに太ってる人に比べて、何倍も分泌される結果が出てました。

でも、生まれつきの体質で、誰でも痩せホルモンGLP-1が何倍も出るようにはならないんじゃないかと思いますよね。

食事で痩せホルモンGLP-1を増やす方法

ですが、この痩せホルモンGLP-1を食事で増えるようにする方法があるんです。
この痩せホルモンGLP-1を出すためには小腸を刺激するのが一番だそうです。

なので、小腸に刺激を与えるには、食物繊維と青魚に多く含まれるEPAを一緒に摂ることでGLP-1の分泌を促すそうです。
そうなると、ダイエットのためにも毎日の食事で食物繊維と青魚を取りたいと思いますよね。

食物繊維は、もうすでに結構摂っているという人も多いと思います。
だから、ちょっと意識するだけできちんととれそうです。

でも、意外と難しいのが青魚です。

青魚は体に良いのはわかっていても、日々の食事で毎日きちんと摂るのは難しいですよね。

特に、一人暮らしの人は、外食やコンビニで食事を済ませる人も多いので、青魚を探すだけで一苦労です。
番組では、サバの水煮缶を紹介していました。

サバ缶なら、コンビニでも手軽に手に入るけれど、日頃食べつけないと体にいいとはわかっていても効果がでるまで食べるって難しいですよね。

なので、サプリなどでお手軽に取れないかなぁ~なんて思ってたらEPAがたっぷりとれるサプリメントがありました。
いろいろ探してみたけど、この商品はEPAの量が多いので効き目がありそうです。

しかも、「メタボリックシンドローム」を初めてTVで紹介した専門医が開発したサプリメントだということで、他のEPAサプリメントと比べても期待できそうです。

EPAサプリ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓