しみ・そばかす・毛穴・黒ずみ・ くすみ・乾燥・しわ など年齢による肌トラブルに悩む女性に役に立つ情報

やせるホルモン「GLP-1」ってなんですか?

diet

7月30日に放送された「みんなの家庭の医学」を見ていない人にとっては、そもそもやせるホルモン「GLP-1」っていったい何なの?ってお思いでしょう。

「GLP-1」ホルモンとは

  1. 誰の体にも、存在している健康ホルモンで食後にホルモンの分泌量が増えると言われています。
  2. .このホルモンは、脳の満腹中枢を刺激し、必要以上の食べ過ぎを抑える効果があります。
  3. 胃に作用して、腸からの糖の吸収を抑える効果があるので、血糖値が上がりにくくなります。
  4. すい臓に働きかける効果があり、インスリンが分泌されやすくなります。
  5. 食後に分泌量が増えますが、その増える量が人によって個人差があります。

このホルモンが多く分泌される人は、食事制限や運動をしなくても太りにくい体質なんだそうです。

番組内の実験でも、ダイエットを意識したことがない痩せている人と、
ぽっちゃりしている人、各2人ずつを被験者として

まず、食事前に「GLP-1」ホルモンを測定し、
測定後に、みなさん牛丼1杯を食べて測定していました。

ぽっちゃりさんは食後の「GLP-1」ホルモンは基準値に達しないのに対し
やせている人は、その何十倍も分泌してるって結果に。

これだけ違いがあれば、食べても太らない人ひととぽっちゃりさんには差が出るはずです。

痩せるホルモン「GLP-1」を増やすためにどうしたらいいのか?

難しいことはさておき、いったいどうすれば分泌量を増やすことができるのかが知りたいところ。
GLP-1を効果的に出す栄養素があって、それらをきちんと摂取することで食後の分泌量を増やすことができるそうです。

その栄養素とは「食物繊維」と「EPA」

食物繊維は、日本人なら良く食べている食材でも野菜とかひじきとかイモやカボチャなどです。
そういうのは、健康のために結構食べてるわよ~って人も多いと思いますが

もう一つの栄養素「EPA」って何を食べれば取れるのか?って思いますよね。
その「EPA」を多く含む食材はサバ缶だそうです。

普通にサバを食べるもの良いけど、加工されている缶詰は、そのまま食べるより更に効率的にEPAを摂取できる可能性があるらしいです。
そのままのサバを食べるよりもサバ缶の方がお手軽だけど、だからってサバ缶で一日に必要な摂取量を毎日取るのって大変だし、カロリーが高そうって思いますよね。

そう思って、もっと簡単に効率よく取れる方法はって思ったらやっぱりサプリメントで取るのが良さそうです。
そこで探してみたらこのEPAサプリが他のサプリに比べて含有量がすごいです。

EPAサプリのEPA含有量で選ぶなら
「メタボリックシンドローム」を初めてTVで紹介した専門医が開発したサプリメント
↓ ↓ ↓