しみ・そばかす・毛穴・黒ずみ・ くすみ・乾燥・しわ など年齢による肌トラブルに悩む女性に役に立つ情報

30代 40代のスキンケア

まつ毛美容液

エリザクイーンの口コミから本当に効果を調べてみた

投稿日:


マツエクやつけまつ毛がなくても、自分のまつ毛が長くて太いまつげだったら良いのにと思う人は多いでしょう。

まつ毛が、フサフサだと目を大きく見せてくれるだけではなく、すっぴんでも印象強い目元になります。

そこでおすすめなのがまつ毛美容液でまつ毛をケアしてあげることです。

まつ毛美容液のいろいろありますが、成分やコスパを考えておすすめなのがエリザクイーンというまつ毛美容液です。

エリザクイーン まつ毛美容液

実際に使っている人の口コミなども参考に検証してみましょう。

まつげが寂しくなってしまう原因は何?

長くて量の多いフサフサのまつ毛になりたい!と思っても、現実は短くて量が少ないマスカラを塗っても思うような目元とは程遠いとお嘆きではないですか?
なので、マツエクやつけまつ毛でまつ毛を増やすしかないと諦めていませんか?

まつ毛がスカスカで寂しくなってしまう原因を知ることで、どのようなまつ毛ケアが必要なのかが分かります。

実は、お肌のケアはいろいろしているのに、まつ毛のケアはあまりしていない人は多いんです。

生まれつき自分のまつ毛は少なくて短いと思っている人でも、まつ毛美容液でまつ育してあげることで今よりもボリュームのあるまつ毛になれる可能性があります。

目元の肌も顔のスキンケア同様に乾燥している状態や血行が悪いと、まつ毛自体にも栄養が足りなくなります。
そのことで、まつ毛本来の寿命よりも短い期間で抜けてしまい、まつ毛がスカスカになったり、伸びる前に抜けてしまうことで、短いまつ毛しか生えていないということがあるのです。

そこで、まつ毛美容液でまつ毛の生え際の保湿と血行促進をしてあげる必要があるのです。

まつげ美容液もいろいろありますが、まつ毛美容液エリザクイーンは保湿するだけでなく、乾燥して硬くなりがちな肌を柔らかくさせる、アルギニン、ビオチンという成分や毛根を補修してくれるポリアミンなどを配合しているのでおすすめです。
>>エリザクイーンの詳細はこちら

エリザクイーンの3つの配合成分

エリザクイーンには美まつ毛におすすめの3つの成分が配合されています。
成分別に解説していきます。

美まつげに見せてくれるリデンシル

エリザクイーンには短いまつげでもきちんとケアをしてくれ、美しくて洗練されたまつげを叶えることができます。
これで目元の印象を華やかに見せてくれることでしょう。
そんな理想のまつげに叶えてくれるために「リデンシル」という成分を配合しています。

毛根の補修をしてくれるキャピキシル

エリザクイーンには傷んだ毛根に潤いを与えてくれ、濃密な補修をしてくれます。
これによってまつげをしっかりと支えることができ、強いまつげが期待できるでしょう。
「キャピキシル」という成分を配合しており、これはイソフラボンが大豆の20~30倍ほど含まれているのです。

ハリ・コシ・ツヤを叶えてくれるワイルドラッシュ

エリザクイーンには美しく際立ったまつげが生えるような「ワイドラッシュ」という成分を配合しています。
これでまつげ1本1本にハリ・コシ・ツヤを与えてくれます。

その他にもさまざまな美まつげ成分を配合している!

エリザクイーンには上記でご紹介した成分だけではなく、さまざまな成分が配合されています。

オタネニンジン根エキス

まつげを潤してくれハリを与えてくれます。これによってまつげを美しい状態に保つことができます。

ポリミアン

もともと体に存在する成分で、毛をイキイキとさせてくれます。

ナツメ果実エキス

美容液のめぐりをよくしてれ、まつげへの浸透をきちんとサポートしてくれます。

加水分解ケラチン

しなやかなまつげにしてくれる効果が期待でき、羽毛由来の「ケラチン」を使用しています。

エリザクイーンの効果的な使い方は?

どんなに高価な美容液でも、正しい使い方をしなければ効果は半減してしまいます。
特にまつ毛美容液は、目元の敏感な部分に使用するの間違った使い方はトラブルを起こすこことも考えられます。
なので、説明書をしっかり読んで使用期限を守って使う必要があります。

ここでは、エリザクィーンの効果的な使い方をご紹介します。

まずは肌を清潔な状態にする

エリザクイーンは、洗顔後の肌が清潔な状態の時に使用します。
洗顔後の化粧水や乳液などのスキンケアは、まつ毛美容液の効果をより実感するためにも、まつ毛やまつ毛の生え際にはつかないようにしましょう。

美容液をまつげの生え際につける

エリザクイーンをまつげの生え際に塗ります。
まつげの生え際からまつげの先まで優しくとかすようなイメージで目頭から目尻まで薄く伸ばすようにつけるのがポイントです。
たくさんつけたからと効果が倍増することはないので、むらなく薄くのばすようにつけましょう。

下まつげにも使用する

エリザクイーンを下まつげにも使えます。
ルミガンなどの医療用のまつ毛育毛剤は下まつ毛に使えないものがありますが、エリザクィーンは下まつ毛のまつ育もできます。
下まつ毛をつけるときのポイントは、チップの先を縦にして使うことで塗りやすくなります。

エリザクイーンを実際に使用した人の口コミは?

エリザクイーンはまつげに対して悩みがある人に使って欲しいまつげ美容液です。
今回はエリザクイーンを実際に使ってみた人の口コミをご紹介します。

エリザクイーンを使ってみた…!良かった口コミをご紹介!

私は長年、つけまを愛用していました。 もうつけまがないと生きていけないというレベルだったのですが出産を機に自分のおしゃれに手をかける時間も無くなってきました。
面倒臭がりなので、つけまを外す時も確かに丁寧とは程遠い感じで、正直つけまつげが取れたらそれでいいと雑にとっていたので、まつ毛も短くなった感じです。
まつ毛がない自分の顔は眠たそうなので、すっぴんで外出はあり得ません、 何とかしたいと、ネットで探してみたところ、こちらのまつげ美容液に出会いました。
エリザクイーンの購入を決定したのは、初回980円で購入出来るという点です。 まだ全部を使い切ったわけではないのですが、すでに1本1本にハリやコシが出てきたように思います。
これでつけまつげを卒業することができると同時にエリザクイーンで良いまつ毛を作っていきたい!

私にはずっとまつげへのコンプレックスがあります。
それは1本1本が細くてヘニャヘニャというところです。
できるだけコンプレックスを隠すためにも愛用しているマスカラはいつもボリュームタイプなのですがコシがないのでカールが夕方まで持ちません。

正直メイクを全て落としてしまうと別人なんです。
友人とせっかく楽しみにしていた温泉でもすっぴんを見せるのが厳しいので心からリラックスできません。

友達はメイクを落としてもメイクをしていた時とそれほど変わらず。
しかもまつげもしっかり生えていたので、マツエクしてる?って聞いたら自まつ毛だって言っていました。

すると、その友人もマツエクでまつ毛がボロボロになったのでマツエクやめてアイリストさんからまつ育すすめられてまつげ美容液を使い始めたそうです。
そこで使っていたのがエリザクイーンでした。
半信半疑だったのですが購入して本当に良かったと実感しています。

1日1回付けることによってどんどんまつげが成長して、すっぴんでも目元の印象が違うのを実感。
面倒なのが嫌いな私でも、1日1回なので続けられました。
本当にエリザクイーンに出会えて良かったなと思います。


エリザクイーンを毎日使用しています。
効果を実感するのに時間がかかって、1か月も使用しても、あまり変化が分かりませんでした。

でも、せっかく購入したので、なくなるまでは毎日使い続けてみようと寝る前に1日1回つけていました。

使い心地は、チップはフロッキータイプなので目元につけても柔らかく付けやすいのでとても気に入っています。
2ヶ月使い続けたら、自分のまつ毛がしっかりとした感じになったので、マスカラの減りも少なくなってきて、厚塗り感もなく自然なまつ毛になってきたので気に入っていますね。

エリザクイーンを使ってみた…!悪かった口コミをご紹介!

つけま歴がかなり長く自まつ毛はダメージが蓄積されているのかまつ毛の抜ける本数が多くて悩んでいました。

なので、すっぴんは、ほぼまつ毛がないのでこのままだとまずいと思って友人に教えて貰ったエリザクイーンでまつ毛を育ててみようと思いました。
使い方は寝る前に使用するだけでとても楽なのですが、使って1ヶ月くらいですが今のところあまり効果を感じてません。


初回は980円だったのでお手頃かと思えば二回目以降が少し高くても頑張って続けられると思ったのですが、コレで、つけまがいらなくなるまでまつ毛が育つのかなぁと思っているのでどうしようかなぁと思っています。
まつ毛が育つにはもう少し時間がかかるのかもしれないのですが、せっかちな私には今はマツエクで良いかな。

エリザクイーンの口コミはどう?是非参考にしましょう!

エリザクイーンはまさに長くて太いまつ毛を叶えたい!という方にぴったりな商品ですが、即効性を求める人にはおすすめできません。
このような商品は、ある程度の期間の使用が必要になります。
購入前には、口コミなどを参考に自分の肌やライフスタイルにあったまつ毛美容液を選んでまつ育をしましょう。

-まつ毛美容液

Copyright© 30代 40代のスキンケア , 2018 All Rights Reserved.